冨士屋本店の歴史

History

1937
(昭和12年)
谷上喜代蔵、冨士屋商店として
菓子小売業を創業
1947
(昭和22年)
戦後、大阪市南区日本橋で菓子小売業を再開
1951
(昭和26年)
大阪市南区高津で卸売業を開始
1957
(昭和32年)
菓子問屋 冨士屋商店、法人組織へ改組
1963
(昭和38年)
大阪市城東区に本社移転
1967
(昭和42年)
株式会社冨士屋本店に社名変更
城東本社増築
1968
(昭和43年)
C&C(現金問屋)部門を開設
食品・飲料の取扱いを開始
1974
(昭和49年)
資本金1,500万円に増資
1978
(昭和53年)
二代目 谷上隆勇 代表取締役就任
1979
(昭和54年)
本社卸部へコンピュータ導入
1986
(昭和61年)
日本全国をネットワークとする株式会社エヌエス設立、
出資メンバーとなる
NSグループでPB商品の開発を開始
1994
(平成6年)
菓子・食品の輸出開始
社員慰安会でマカオ旅行
1997
(平成9年)
新システム(受発注・物流・情報)稼働
2001
(平成13年)
資本金2,500万円に増資
2002
(平成14年)
海外直接輸出部門を開設
NSIP NEO(新情報物流システム)稼働
2003
(平成15年)
関西物流センターに倉庫機能一部アウトソーシング
2004
(平成16年)
社員慰安会で淡路島旅行
2005
(平成17年)
三代目 谷上浩司 代表取締役就任
2006
(平成18年)
健康食品部門を開設
2009
(平成21年)
社員慰安会で北海道旅行
2010
(平成22年)
元氣になれ! 通販部開設
元氣になれ! スギナ、ヘム鉄ゼリー、ナタ豆をインターネット販売開始
2011
(平成23年)
元氣になれ! 発酵黒にんにくをインターネット販売開始
2013
(平成25年)
資本金3,500万円に増資
2014
(平成26年)
第24回日本外来小児科学会企業展示に『元氣になれ!
ヘム鉄ゼリー』を出展
資本金3,800万円に増資
2015
(平成27年)
資本金4,000万円に増資
本社屋建て替え、落成
2016
(平成28年)
資本金4,500万円に増資